info@peters-legal.com
+49 (0) 211 - 669 695 0
By

Wolfgang P. J. Peters

ペータース法律事務所、2018年3月7日『ドイツビジネスセミナー』を神戸で開催 M&A、ビジネス拠点としてのドイツ、ブレクジットの影響等について

不安定な世界情勢の中、EUの政治と経済を牽引し、長年好調な経済発展を遂げて世界を驚かせているドイツ。ビジネスチャンスを見出して、年々ドイツへ進出または進出を検討している日本の中小企業の数は未だに上昇中です。多くの日系企業が、デュッセルドルフ、フランクフルト等の優れたビジネス都市をハブとしてEU全土でビジネス展開を行い、成功しています。国外進出といっても様々なアプローチがあります。特に優れた技術を持つ中小企業の多いドイツの場合、既存の優れた人材網や流通ネットワーク等を構築済みのドイツ企業とのジョイントベンチャーや、こうした企業の買収もドイツへの進出・事業拡大を目指す日系企業にとって魅力のある選択肢です。

Brexit迫る ― これからどうなる? 英国の友人たちと過ごす夕べ

皆様 2016年6月の英国の国民投票で、多数決によるEU(欧州連合)からの離脱が選択されました。英国のメイ首相は2017年1月に12の優先事項を提示し、部分的なEUへの加盟や準加盟国としての可能性を否定、「ハードブレグジット(強硬離脱)」を目標に掲げました。英国の欧州単一市場からの脱退、EU関税同盟の正式加盟停止、また欧州司法裁判所の管轄から離脱する方針を明らかにしました。それに対しスコットランドは、この先もEU内に留まることを公言しました。ドイツのメルケル首相はEUからの離脱を決めた英国の離脱について、「いいとこ取りすることがあってはならない」と述べ、現実的な交渉に臨む考えを示しました。 英国の欧州連合からの離脱は、英国とつながりのある国内また国際的な企業にとって何を意味するのでしょうか。 英国のDuane Morris事務所より、弁護士でありパートナーであるUte Müller氏を迎えます。英国は今、何を考え、これからどうなっていくのか、最新の状況を共有する場として報告会を開催致 します。講演は英語で行われます。 日付: 2017年4月5日(水) 時間: 午後17時~19時頃 場所: PETERS Rechtsanwälte Partnerschaftsgesellschaft mbB, Burggrafenstraße 5, 40545 Düsseldorf ドイツに限らず国際的な企業や機関の方々をお招きし、ささやかではございますが、意見交換の場として、軽食、飲み物を用意しております。 みなさまのお越しを心よりお待ちしております!...
Read More